人と喋る際についつい気にしてしまう口臭

僕が最大限に口臭を気にしてしまう時があります。

それは、人の耳元で話しかける時です。

例えばですが、賑やかなゲームセンターだったり、何かのコンサートの途中だったり。

近づかないと声が聞こえないところって沢山あるんですよね。

そんな時についつい口臭を気にしてしまってあまりちゃんと喋れないようになってしまいました。

自分で自分の口臭をチェックしてみたり(笑)

なぜこうなってしまったかというと、やはり周りの人の口臭が気になることがよくあったからですね。

友人などが正面を向いて大声で話してくるのですが、うっ、におう…という経験が良くあります。でもそういうのって案外言いづらいんですよね。

というより、言えません(笑)

おじいさんおばあさんでしたらしょうがないかなあ。と思えるのですが。

口臭って案外気づかないのかもしれません。

あとはお店の店員さんですね。

電気屋さんなどが話しかけてきて口が臭かったりしてしまうともう聞く気も起きません。

僕自身が接客業をしているのでかなり意識しています。

口臭がなくなる歯磨き粉だったり、ガムを噛んでおいて口の中をリセットしたり。

にんにく料理が好きなだけあってにんにく料理を食べないようにするのが凄く辛いですね。

もし口にする場合でも火を通すと口臭の原因になるのを抑えることができるそうですね。

でも他人に臭っ。と思われるよりかはいいので、頑張ります。

私のパチンコ入門&体験談

はじめまして!

今回はパチンコに関する記事を書きたいと思います。

僕自身はもともとゲームセンターのパチンコをお遊びでやる程度の人間でしたが、先輩に連れられてギャンブルとしてのパチンコをやるようになりましたね。

スロットも多少やったことがあるのですが、パチのほうが圧倒的に「負けるときは一瞬で終わる」ので虚しさがデカイと思います。

スロットは自分のタイミングでゲームを進められますが、パチは自動でどんどん玉が流れて行ってしまいますからね(苦笑)

確変前のアニメーション時などは手を止めてみていてもいいですが玉を打たないで座っているだけの時間が多いと店員に「こいつジャマだな」と思われることもしばしばです。

スロットは目押しなどの技術が必要ですが、こちらは何も必要ないので入りやすかったですね。

もし、打ち方がわからない方がいたらぱちんこ攻略.comを参考にしてください。
入店から景品交換まで丁寧に解説されています。

akb

好きだった機種は定番の海物語のほかにCRアントニオ猪木、AKBシリーズなどは飽きないのでずっと打っていました。パチをやる人に関しては、比較的負けた時素直に「負けた」という人が多い気がします。

パチスロ打ちの人は勝ったときは9万円ゲットしたぜーとか自慢して来ましたが、負けた時は教えてくれません。
なのでいつも買っているような感じでギャンブル自慢してきます(笑)

これだけ爆発的に店舗数が増えていけるのは、圧倒的に負ける人の方が多いから会社が潤うのだとは思いますが、それをわかっていながら通ってしまうのでドラッグのような常習性がありますよね。

気を付けましょう。

最近パチンコ店に行って感じる二つのこと

近所のパチンコ店にも変化が!

自宅から歩いて数分の場所に小さい目のパチンコ店があります。

休日などの時間がある時に月に数回足を運んで遊ぶことがあるのですが、最近になってパチンコ店に関して感じることが二つあります。

一つ目は低貸玉が流行っているということです。

一般的にはパチンコは一玉4円ですが、いわゆる一玉1円の1円パチンコが流行ったためか最近は2円パチンコだの0.5円パチンコだのとたくさん出現しています。

ついにパチンコ店でもデフレの波が押し寄せてきたかと思いますが、同じお店に貸玉の金額が違うのでちょっとややこしくなったという気がします。

遊戯客も高齢化?

dde395c1e36997d2dd81ea8314bed2ee_s

二つ目は私の通っているパチンコ店だけかもしれませんが、パチンコを楽しんでいる人が高齢者が圧倒的に多くなったということです。

私がパチンコを始めたころにはパチンコ店には高齢者などはほとんど見かけることはありませんでした。

ところが、最近は若い人こそほとんど見かけなくなり、高齢者でもおばあさんみたいな人がたくさんいることに時代の変遷を感じざるを得ません。

低貸玉のせいもあるのでしょうが、パチンコ店が一種の高齢者のたまり場のようになっているのかもしれません。

低貸玉であるとそれほどお金がいらないで遊ぶことができます。

最近のパチンコは、大当たりこそ見どころ

パチンコの大当たりは派手

パチンコはやはり大当たりこそ見どころだと思います、派手なランプが点滅してしかも画面は盛り上がり大きなグラフィックが様様な演出をするところは面白いものです。

またどんどん玉が出てくることは楽しいですし箱にたくさん貯まるのは嬉しいですね、このように当たったときそこ楽しめるのがパチンコではないでしょうか。

パチンコ業界の進化

GOGO

最近では当たりやすさもある程度判別できるようにスマホなどで情報を見ることが出来ますね、台の状態を確認できますしこのように情報を得ることができるのはパチンコ業界も変わってきています。

また大きなパチンコ店は娯楽も整っておりどこかのホテル並みに広いラウンジもあるので一息つけるようになっています、よく芸能人がイベントで訪れることもあるのでイベントは多くの人が店に訪れるので楽しく盛り上がるものですね。

パチンコは娯楽ですね、誰もが楽しめるものでありまたやはり勝った時こそ気持ちがよくお金が増えるときは気分が良いです。

しかし反対に負けてしまうととても悲しくなり無念な思いになってしまいます、やはり勝てるようになるのが良いですがいつも勝てるとは限りませんからね。

どのような台にしても楽しく遊べるのは同じですがパチンコは楽しいものです。

口臭は自分では気が付かないので指摘が難しい

口臭を気にしている人はたくさんいるけど…

ただ、口臭は人が感じることなので、ある人にとっては、別に気にならない匂いが、ほかの人にとっては、すごく不快に感じることもあります。

私は母の口臭がすごく気になっていた時期がありました。

家族なので、なんだか匂いが気になるよ。と率直に言えましたが、もし、家族以外の人の口臭が気になったら、なるべく匂いを感じないように接しながらも、指摘することは、まずできないと感じます。

母は、毎日歯磨きはしてるんだから、あなたが気になるだけじゃない?とまず自分は大丈夫なのだ。という意識が強かったです。

私自身も、もし口臭が気になると言われたら、歯磨きをしてるから問題ない。と言うと思うので、この感覚は割と共通するのではと思います。

a619a8fe40d8afc7c2def7b28cc5d6f6_s

歯磨きをしていても、口臭はするから、まず歯医者に行ってみて。とお願いし、歯医者に行ったら、昔治療した虫歯の箇所が匂いの原因だったということもありました。

また、胃が悪いと、その影響で口臭がする場合もあるそうです。

口臭というと、大きな問題ではないし、病気でもないし、と簡単に考えてしまいがちでしたが、病気のサインになることもあると分かり、指摘できるのであれば、病院にいくよう勧めてみようと思いました。

日常生活において口臭を抑える方法を口臭野郎なりにまとめてみた

口臭が若干マシになる方法

私が日常生活において口臭を抑える方法として行っていることをお教えします。

まず食事をしたあとは、すぐにうがいはせず、緑茶で口をゆすぐ。

あと、営業の仕事をしているので、仕事で商談するときは口が渇いて菌が繁殖するため、直前になるべく多く水分を多く取るように心がけています。

外で昼食を取った後、歯を磨けないときは、必ずガムをかんで唾液を出すようにします。

また、夜、外食したときににんにく料理を食べたときは食べた後なるべくガムを食べ、にんにくを消化させてから寝る。

にんにくが消化されないまま寝てしまうと翌日の午前中は相当臭いです。

周りに迷惑がかからないように

0fa7e06a2ab1f2dc8f4f2e24c890e75b_s

まわりにも迷惑をかけるため、これは必ず守っています。

夜は歯を磨くときはあまりは磨き粉をつけないようにします。

歯をしっかり磨いた後は舌もしっかりブラッシングします。

あと、便秘のときも口臭がしますので、なるべく毎日の排便をこころがけていますが、それでもたまに便秘になるときは、果物、特に柑橘系(オレンジ、レモンなど)を食べるようにすると口臭はかなり抑えられます。