カテゴリー別アーカイブ: 口臭の話し

人と喋る際についつい気にしてしまう口臭

僕が最大限に口臭を気にしてしまう時があります。

それは、人の耳元で話しかける時です。

例えばですが、賑やかなゲームセンターだったり、何かのコンサートの途中だったり。

近づかないと声が聞こえないところって沢山あるんですよね。

そんな時についつい口臭を気にしてしまってあまりちゃんと喋れないようになってしまいました。

自分で自分の口臭をチェックしてみたり(笑)

なぜこうなってしまったかというと、やはり周りの人の口臭が気になることがよくあったからですね。

友人などが正面を向いて大声で話してくるのですが、うっ、におう…という経験が良くあります。でもそういうのって案外言いづらいんですよね。

というより、言えません(笑)

おじいさんおばあさんでしたらしょうがないかなあ。と思えるのですが。

口臭って案外気づかないのかもしれません。

あとはお店の店員さんですね。

電気屋さんなどが話しかけてきて口が臭かったりしてしまうともう聞く気も起きません。

僕自身が接客業をしているのでかなり意識しています。

口臭がなくなる歯磨き粉だったり、ガムを噛んでおいて口の中をリセットしたり。

にんにく料理が好きなだけあってにんにく料理を食べないようにするのが凄く辛いですね。

もし口にする場合でも火を通すと口臭の原因になるのを抑えることができるそうですね。

でも他人に臭っ。と思われるよりかはいいので、頑張ります。

口臭は自分では気が付かないので指摘が難しい

口臭を気にしている人はたくさんいるけど…

ただ、口臭は人が感じることなので、ある人にとっては、別に気にならない匂いが、ほかの人にとっては、すごく不快に感じることもあります。

私は母の口臭がすごく気になっていた時期がありました。

家族なので、なんだか匂いが気になるよ。と率直に言えましたが、もし、家族以外の人の口臭が気になったら、なるべく匂いを感じないように接しながらも、指摘することは、まずできないと感じます。

母は、毎日歯磨きはしてるんだから、あなたが気になるだけじゃない?とまず自分は大丈夫なのだ。という意識が強かったです。

私自身も、もし口臭が気になると言われたら、歯磨きをしてるから問題ない。と言うと思うので、この感覚は割と共通するのではと思います。

a619a8fe40d8afc7c2def7b28cc5d6f6_s

歯磨きをしていても、口臭はするから、まず歯医者に行ってみて。とお願いし、歯医者に行ったら、昔治療した虫歯の箇所が匂いの原因だったということもありました。

また、胃が悪いと、その影響で口臭がする場合もあるそうです。

口臭というと、大きな問題ではないし、病気でもないし、と簡単に考えてしまいがちでしたが、病気のサインになることもあると分かり、指摘できるのであれば、病院にいくよう勧めてみようと思いました。

日常生活において口臭を抑える方法を口臭野郎なりにまとめてみた

口臭が若干マシになる方法

私が日常生活において口臭を抑える方法として行っていることをお教えします。

まず食事をしたあとは、すぐにうがいはせず、緑茶で口をゆすぐ。

あと、営業の仕事をしているので、仕事で商談するときは口が渇いて菌が繁殖するため、直前になるべく多く水分を多く取るように心がけています。

外で昼食を取った後、歯を磨けないときは、必ずガムをかんで唾液を出すようにします。

また、夜、外食したときににんにく料理を食べたときは食べた後なるべくガムを食べ、にんにくを消化させてから寝る。

にんにくが消化されないまま寝てしまうと翌日の午前中は相当臭いです。

周りに迷惑がかからないように

0fa7e06a2ab1f2dc8f4f2e24c890e75b_s

まわりにも迷惑をかけるため、これは必ず守っています。

夜は歯を磨くときはあまりは磨き粉をつけないようにします。

歯をしっかり磨いた後は舌もしっかりブラッシングします。

あと、便秘のときも口臭がしますので、なるべく毎日の排便をこころがけていますが、それでもたまに便秘になるときは、果物、特に柑橘系(オレンジ、レモンなど)を食べるようにすると口臭はかなり抑えられます。