日常生活において口臭を抑える方法を口臭野郎なりにまとめてみた

口臭が若干マシになる方法

私が日常生活において口臭を抑える方法として行っていることをお教えします。

まず食事をしたあとは、すぐにうがいはせず、緑茶で口をゆすぐ。

あと、営業の仕事をしているので、仕事で商談するときは口が渇いて菌が繁殖するため、直前になるべく多く水分を多く取るように心がけています。

外で昼食を取った後、歯を磨けないときは、必ずガムをかんで唾液を出すようにします。

また、夜、外食したときににんにく料理を食べたときは食べた後なるべくガムを食べ、にんにくを消化させてから寝る。

にんにくが消化されないまま寝てしまうと翌日の午前中は相当臭いです。

周りに迷惑がかからないように

0fa7e06a2ab1f2dc8f4f2e24c890e75b_s

まわりにも迷惑をかけるため、これは必ず守っています。

夜は歯を磨くときはあまりは磨き粉をつけないようにします。

歯をしっかり磨いた後は舌もしっかりブラッシングします。

あと、便秘のときも口臭がしますので、なるべく毎日の排便をこころがけていますが、それでもたまに便秘になるときは、果物、特に柑橘系(オレンジ、レモンなど)を食べるようにすると口臭はかなり抑えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です